当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

日能研全国テストを受けた感想 2024年6月16日

雑記

我が家には小4の娘がいます。

中学受験することは小3ごろから決めていて、小3の秋から地元密着型の塾に通っています。

ただ、広告で謳っているほどフォローしてくれない塾で、正直このままでよいのか・・・という心配もあり、

本日、日能研の全国テストを受けてきました。実は娘は2年前にも受けており、2回目の受験となります。

このテストは学力を測るだけではなく、日能研への入塾資格も兼ねています。(いくら日能研に入りたくても合格ラインを超えないと入塾できません。)

集合時間は朝9:00でした。

・20分間はテストの説明

・9:20~10:00まで算数

・10:10~10:50まで国語

というスケジュールでテストは進みました。解散は11:10でした。

子供が受験している間、私たち親は説明会に参加しました。(今回は主人も説明会に参加)

説明会は教室にぎっしり、満席の状態でした。こんなに中学受験を考えている人が多いんだなと驚きました。

そして机には日能研のラベルの貼られたお水と資料が。(お水は地味にうれしい!)

まずは国算を担当する先生から、最近の受験問題の傾向や日能研でどんな授業をしているのかの説明があり、そのあと、今回のテストの意味やわが子への声かけの仕方の説明、最後は申し込み方法などの事務的な説明がありました。

そして子供は、日能研のキャラの缶バッジをもらって帰りました。これも2回目!前回とは違う柄で、これなぜか結構うちの子は喜んでいます。

結果は明日ポータルで発表されます。

日能研の全国テストの何がいいって

・表現する力を問われる問題(記述)が必ず出るので、子供の意外な発想力に気づくことができる。

・正誤だけでなくプロセスで部分点がもらえる。

・答案用紙がすぐにスキャンされて、その日に持ち帰ることができる。

・次の日にはポータル上で詳細なテスト結果や入塾資格の有無が出る。

という、考える力を重要視しているところ、とにかくスピーディーなところだと思います。

全国テストの内容は、学校の授業範囲からそこまで外れている内容は出ているわけではないのですが、単純な問題としては出ていなくて、よく考えるとあれを使うのか!!のような問題が出ているとのことでした。

ある意味正解のない問題も多いので、子供とも、こう人はこう思ったんじゃない?ああなんじゃない?と話が弾みました。いい経験になりました。

結果は明日!うちの子、どうだろう?

テスト翌日18:00に結果が出て、もし入塾資格が得られた場合には20:00~申し込み開始となり先着順となるので、結構タイトですので注意が必要です。

コメント